無料と有料の違い

シロアリ駆除サービスでは、先に現地で点検をしてから駆除作業に入ります。この時、無料・有料と2種類のサービスがあるので、事前確認をしておくと安心です。

シロアリ駆除の流れ

正確な調査結果を報告するために、シロアリ駆除業者が現場に到着すると、住宅の間取りを確認します。そして、床下を調べるために、床を開けて侵入口の確保を行います。

間取り確認と侵入口の確保

床下の状況を目視で確認するために、侵入口から床下に潜入し状況を把握します。この時に、床下の湿気も確認します。湿度が65%以上だと害虫やカビが発生する原因になります。

床下潜入と湿気確認

床下の基礎部分の木材をトンカチで叩き、内部に空洞ができていないか確認します。また、目視チェックも行います。蟻道がないか、シロアリが好む環境になっていないか調べます。

打診と目視チェック

薬剤を使用してシロアリ駆除をしても、その効果が永久的に持続するわけではありません。薬剤の効果の目安がある程度決まっていますが、住宅や環境の状況によって変化します。そのため、シロアリ駆除業者も保証期間を設けている場合があります。「5年保証」や「10年保証」がありますが、期間内にシロアリが発生したら、シロアリ駆除業者の負担で駆除を行うことができます。駆除を依頼するときは、保証期間を設けている業者にすると安心です。

Back To Top